文字サイズ

COMPANY会社情報

TOP MESSAGEごあいさつ

創業から110余年の間、当社は中芯原紙・紙管原紙を主体とした板紙と美粧段ボールの製造メーカーとして、包装資材の分野において社会の発展に寄与し、高い技術評価と信頼を得て前進を続けてまいりました。
社会的な課題である環境保全の観点から、紙の合理性、安全性が再び見直される中、製紙産業はリサイクルのフロンティアとして、効率化、省資源、省エネルギー化などの技術を駆使し、社会全体をリードする使命と責任があると考えます。
我々は紙を再生する製紙工場と箱をつくる加工工場においてリサイクルシステムを自社で確立し、「つくる責任 つかう責任」、「陸の豊かさも守ろう」といった持続可能な開発目標(SDGs)に取り組んでおります。
地元岡山に根ざし、ステークホルダーとの調和を図る「共存の精神」を柱に、真に社会に役立つ企業として永続するべく、不断の努力を重ねてまいります。これからも一層のご支援、ご鞭撻を賜りたくお願い申しあげます。

株式会社岡山製紙
代表取締役社長
津川孝太郎

PHILOSOPHY経営理念

すべてのステークホルダーとの
調和のもと、
共存の精神で200年企業をめざす

行動規範

  • 誠実
  • 公正
  • 信頼
  • 協力
  • 繁栄